施工事例

北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」

北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」
北九州市小倉北区「家族が快適に暮らせる平屋の家」

お客様との出会い


K様との出会いは、ニュースレターがキッカケでした。

出会ってからは10年以上経ちますが、お家のご相談は見学会にお越しいただいてからでした。

当時は一戸建てにお住まいでしたが、ご高齢のお母様が暮らすには立地条件が悪く冬も寒いことから、住みやすい家を…とのことでした。しかしなかなか良い土地がなく、何年も土地を探されていたようです。

そして見学会にご参加いただき2年と少し過ぎた頃、気になる土地が出たとのことで早速伺うと、広さと立地は申し分ないところでした。

価格が希望よりもはるかに高かったのですが、ここで決めないと次いつになるか・・・ということで、いくつかの材料をもって不動産屋さんと現地調査に。古家付だったため解体費用も含め交渉させていただくことになりました。

希望の金額・・・というわけにはいきませんでしたが、思っていた半分くらいは受け入れていただけました。

こうして念願の平屋の計画がスタートしたのでした。

家づくりのはじまり


そしてはじまった家づくり。

まずは、いくらまでであれば無理がないのか!ここはみなさまにお伝えしてますがやはり、家づくりの一番のポイントです。

今回は土地探しに難航しましたが、希望のエリアに予算内で購入できる土地が見つかり、家族がのんびり暮らせる高性能なエコ住宅が完成しました。

「家族と快適に暮らす」このためにはじまった家づくり。
普段の生活スタイル、日課、趣味、動線、それぞれの居場所、、、打合せを重ねるたびにかたちが見えていきました。

家族が快適に暮らせる平屋の家


【外観】
屋根はシンプルな変則切妻で、丈夫なガルバリウム鋼板葺き。壁はグレーの石目調をベースに白色を一部アクセント色に。

【玄関】
玄関を入ると広々のホール。お母様のことも考え、ゆとりのある空間に。色合いも温かみのある色調でコーディネートされています。ホール内の収納もちょうどいい広さ。

【LDK】
生活スタイルを反映したゆとりのリビング。勾配天井が空間をさらに広げます。

キッチンの背面にはパントリーとして1帖確保しました。

【和室】
そして掘りごたつのある続きの和室。

リビングと一体的に使えるのはもちろん、扉を閉めれば格式のある客間としても使うことができます。その際ポイントとなるのは“広縁”です。

【水廻り】
洗面室は3帖の広さを確保。ランドリースペースとしても使えます。この広さがあれば、ある程度の着替えやタオル類を置くことができます。

ユニットバスは将来のケアも考え、カウンターレスの仕様に。大人2人がゆっくり動けるスペースを確保しています。

トイレに関しては、動線を考えたベストの位置を検討しました。

そして、お母様のために設置した蓄熱暖房機。

【倉庫】
外からアクセスする倉庫は、ご主人の趣味の物を丸ごと収納できます。駐車場から近いとさらに使いやすさupです。

【各部屋】
寝室と洋室2部屋はそれぞれ6帖としました。収納は部屋の間にとり、どちらからも使えるようにしました。

私たちの考える エコな住宅


ウレタンと遮熱の2つを合わせた工法を採用したことで、冬5℃暖かく夏5℃涼しい一年中快適な家となっています。

お問い合わせ

北九州で建てる注文住宅会社のお問い合わせ
北九州で建てる注文住宅会社の資料請求